ノア 値引き

ノアの値引き交渉を成功させるために

トヨタのノアを買いました。
エスティマからの乗り替えです。
あることをしておいたおかげで値引きの交渉がスムーズにできました。

 

ふつう新車を購入する時の値引きは
車本体の価格からの値引きと
下取り車をディーラーに査定してもらってその分も支払い価格から引いてもらう、
というものでしょうか。

 

ノアの値引き交渉を有利にするためにしておくといいことをお教えしましょう。

 

 

ノアの値引きを頑張ったきっかけ

エスティマはパワーもあって、室内空間も広く
室内装備も申し分がありませんでした。

 

でも、子どもたちも成長して家族みんなで出かける機会も
少なくなってきて、
一人でエスティマを走らせていると、なんだかもったいないなぁと
思うようになりました。

 

また、妻が運転することもふえ、「もう少し運転しやすい車がいいな」
と言われていたのです。

 

かといって、おじいちゃんおばぁちゃんも乗せて、
7〜8人での移動も時にはあるので
セダンやワゴン、コンパクトカーといった
自動車にしてしまうわけにもいかなかったのです。

 

 

もう少し小型のミニバンの情報をと
セレナ、ステップワゴンなど調べていて、
そんな中で、2014年に6年半ぶりにフルモデルチェンジした
ノアとヴォクシーに目がとまりました。

 

新型ノアとヴォクシーは、モデルチェンジ前の型よりも、
重心が低くなって走りが安定した
室内の広さを感じるわりに車幅が小さく、セダン感覚
インストルメントパネルの上面がフラットなので、
視界が広々として助手席側までボンネットフードを見渡せる
車高が高いので見晴らし良いドライブが楽しめる
などという、インターネットのノアとヴォクシーの試乗レポートからも
なかなかいい感触を得ました。

 

また、ノアとヴォクシーには5ナンバーサイズのボックス型ミニバンで、
新たにハイブリッドモデルが登場しました。
トヨタが誇るプリウスのハイブリッドシステムをベースに改良したもので
1.8Lのエンジンにモーターを組み合わせて
このクラスでは最高の23.8q /L(JC08モード)の低燃費を達成しています。

 

こんなふうなら、エスティマをノアやヴォクシーに買い替える意味は
あるかなと思いました。

 

もうひとつ気に入ったのが、
ノアとヴォクシーは床が低くなって乗り降りがしやすくなり、
室内も広くなった、ということでした。
さらに、床はフラットでスライドドアの開口部も広く、
シートアレンジもますます改良がされているようです。
自分が運転しやすいということだけでなく、
2列目、3列目に乗る人にも優しい車、
それがノアとヴォクシーでした。

 

 

さて、ノアとヴォクシー、どちらにするかということになりました。
モデルチェンジ前は、
ちょっとワイルドな感じのヴォクシーと
少し大人な感じでママ受けがいいノアというイメージでしたが
新型はノアは少し丸みを帯びた外観は残しながらも
フロントグリルはなかなか主張のある顔となっていて
いいなと思いました。

 

また、ガソリンモデルならエアロボディを持つ「ノアSi」もありです。
ノアSiはスポーティーなエクステリアはもちろん、
アイドリングストップシステムの搭載、
トランスミッションのCVTも、変速幅がより広いものに変更され、
JC08モード燃費は16.0km/Lとなっているところもオシです。
また、ハイブリッド車のみならず、「X"V Package"」及び「X」の4WD車を除いて
「平成27年度燃費基準+20%」を達成しています。

 

我が家の場合は、ハイブリッド車に乗りたくてノアにするのですし、
妻が運転をすることも考えて
今回はエアロボディのノアSiは見送りです。

 

 

ということで、ノアのハイブリッドを値引きして購入することに決めました。

 

 

トヨタでノアの値引き交渉

さて、ここからいよいよディーラーに行って
ノアの値引き交渉になるわけですが、
ここで、私がしておいたことは・・・。

 

 

それは下取りに出すエスティマの価値を知っておくことです。
ディーラーで正しく査定してくれているのか
判断しなくては値引き交渉は成功しません。

 

ノアをできるだけ値引きしてもらうためには、
ノア本体の車両価格からの値引きよりも、むしろ
下取り車の査定をいかにアップしてもらうか

 

ということにかかってくると言っても過言ではありません。

 

 

ディーラーで下取りに出すよりも中古車買取店や中古車販売店で
エスティマを買い取ってもらう方が
高い値段がつくことは知っていました。

 

でも、車を買ったあともディーラーとはつきあっていきたいので
一番良い値で下取りをしてもらおうと思いました。

 

実際にトヨタのディーラーで初めに出してくれた値引き額は
ノアの車両価格からの値引きが10万円
エスティマの下取り価格が30万円でした。

 

この30万円というのは調べたものの最低価格よりも
低いものでした。

 

エスティマの本当の価値を知るために
「一括査定」という無料のサイトが便利です。

 

「一括査定」はオンラインの無料一括査定で
下取りに出す車の情報などを入力すると
複数の業者が見積もりを出してくれて
査定額を比較することができます。

 

街の中古車専門店に行くのと違っていいところは
店まで行って査定してもらうという労力もいらないし、
1度の入力で、その車種の販売を得意とする店や、
その車種がよく出ていて必要とする店が、
競って査定してくれるというところです。

 

エスティマも「一括査定」で査定額をつかんでおいて
ディーラーの下取り価格をもっと上げてもらうことに成功しました。

 

最終的にエスティマの下取り価格は50万円でした。

 

新車を安く手に入れるために、
ぜひ無料の「一括査定」のサービスを活用してみてください。

 

最後に、NOAH VOXY の新車購入を考えているのなら
下のサイトは絶対に見るべきです。
ちょっと衝撃的です。
ステップワゴン、セレナ、オデッセイと迷っている時も
一見の価値ありです。
http://srk-light.main.jp/lp/voxy-af/